Back to Top

You are

Visitor
Y:
T:
sorry Japanese only

橋本保育所 延長保育

titledog

延長保育について

保護者の就労の多様化(勤務・通勤時間等の都合)に伴い、保育時間延長の需要にこたえるため、当所では、午前7時より午後6時までの範囲で≪最長11時間≫保育をしておりますが、引き続き午後6時以降7時までの延長保育も実施しています。

延長保育は料金が必要となります。

午後7時を超えてお子さんをお預かりすることが出来ません。

平成18年4月1日 更新

保育短時間認定利用者の延長保育

平成27年度に「子ども子育て支援新制度」が施行されたことにより、保育所の利用時間が保育の必要性・保育の必要量により市が認定することになり、昨年度までとは一部内容が変更され、延長保育の時間にも違いができました。

保育の必要量によって「保育標準時間≪最長利用時間11時間≫または「保育短時間≪最長利用時間8時間≫に区分されましたので、最長利用時間を超える利用には延長保育料が別途必要となります。

保育短時間認定における保育利用時間につきまして、お仕事やお迎え等に支障が出る場合は貝塚市子育て支援課(Tel:072-433-7024)までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

延長保育利用料金表(1人日額)

延長保育時間帯 保育標準時間 保育短時間 住民税非課税所帯(*) 生活保護所帯(*)
5:01~5:30まで 150円 100円 50円
5:31~6:00まで 300円 200円 100円
6:01~6:30まで (150円 ) 450円 300円
( 100円 )
150円
( 50円 )
6:31~7:00まで ( 300円 ) 600円 400円
( 200円 )
200円
( 100円 )

* 利用料金は貝塚市の民間保育所連絡協議会で定められたもので、市内の保育所は同額です。

* ( )の金額は保育短時間以外の方の金額です。

* (*)印のご家庭は毎年申請が必要です。

1、延長保育は、異年令児の混合保育になります。

2、保育室は≪れんげ組≫の部屋になります。

3、一日だけでもご利用いただけます。

4、急に延長保育が必要な時は登園の際に申し込みを、また保育中は何時でも延長保育を電話などで申し込み下さい。延長保育を利用した時は、お迎えの時に確認のサインをお願いします。

5、兄弟・姉妹の減額はありません。園児1人の日額料金です。

6、利用日・・・日曜・祝日・年末年始(12月28日~1月3日)を除く通常保育実施日。

7、午後7時を超えての保育は実施しておりませんが、突発的な理由により超過したときは、別途超過利用料金が加算されます。

午後7時を超える時は必ず園に連絡をしてください。《072-423-0066


平成27年4月1日 更新